財政支援策、感染防止、感染者発生時の対応ガイドラインについて

本日自治体に通知される財政支援策、感染防止、感染者発生時の対応ガイドラインの詳細をお知らせいたします。

 

主な内容としまして

感染発生時のかかり増し費用を施設内療養者1名につき15万円の補助(15日以内に入院した場合は、施設内療養期間に応じ1万円/日を日割りで補助)。
他にも診療報酬に係わる特例的な対応。自治体、施設の体制が整う必要がありますが、施設従事者のワクチン接種順位の特例等が盛り込まれています。

また施設内で感染者の療養を行う場合に、施設の職員の皆様に向けたガイドラインも掲載されています。

参考までご活用頂けましたら幸いです。

 

(0519 1500時点)0521自)コロナ対策本部用(施設内療養関係)