福岡県ノーリフティングケア普及促進事業について

 福岡県において、職員の身体的負担が生じるリスクを低減させ、職員が安全で働きやすい職場をつくることを目的として、標記事業が実施されます。

 本事業では、県内4地区から各3施設モデル施設(先行取組施設4施設、新規取組施設8施設)を選定し、モデル施設においてマネジメント体制の整備を図るための取組みを行うとともに、事業所の管理者に対する研修会が実施されます。

 モデル施設の申請を希望される場合は、下記福岡県ホームページより、詳細内容をご確認いただき、直接お申込みください。

 

福岡県ノーリフティングケア普及促進事業について