特別養護老人ホーム入所待機状況実態調査について(依頼)

 本会事業の推進につきましては、日頃から格別の御協力を賜り感謝申し上げます。
 さて、高齢化が進む現状からすれば、特別養護老人ホームの入所待機者数は、増加傾向にあるはずですが、福岡県内においては待機者減少、または待機者が0(ゼロ)という状況が散見されております。しかし、一方では施設整備が進められている現状があります。

 これらについて、本会特別養護老人ホーム部会では、各施設の入所待機状況をもとに検証し、政策提言に資することを目的として、標記実態調査を実施します。

つきましては、御多忙中恐縮ですが、下記を御確認いただき、趣旨御賢察の上、何卒御協力いただきますようお願い申し上げます。

 

1 調査目的

  各施設の入所待機状況の実態を調査・検証し、政策提言に資することを目的とします。

 

2 回答方法

  下記のとおり、調査票の回答及び入所優先順位名簿の一部を御提出ください。

 

(1)調査票の回答について

   下記URLにアクセスいただき、調査票入力フォームから御回答ください。

 

   注)恐れ入りますが、回答は「事業所ごと」に行ってください。

 

 

 調査票入力フォーム(Googleフォーム)】

  https://forms.gle/JumEkJZ3pkpAb4haA

  ※原則、上記調査票入力フォームでの回答をお願いしていますが、調査票入力  

   フォームの活用が困難な場合は、回答様式のデータをメールで送信いたしま

   すので、下記事務局まで御連絡ください。

 

(2)入所優先順位名簿の一部の提出について

  ア 入所優先順位名簿の一部(データ)を下記事務局メールアドレスあて送信

   してください。

    nomaguchi@fuku-shakyo.jp(事務局 野間口)

 

  イ 入所優先順位名簿の一部(データ)として御提出いただきたい項目と目的

   は、以下のとおりです。その他のデータは、空白にするか、セルを削除して

   から御提出ください。

 

   ①「被保険者番号」・・・重複している数を把握するため

   ②「性別」・・・・・・・待機者の男女比率を把握するため

   ③「要介護度」・・・・・要介護度の割合を把握するため

   ④「現在の居住」・・・・待機場所を把握するため(本データを提出いただ  

    いた場合、調査票の項目㉑~㉔は回答不要となります)

 

  ウ 御提出いただいた入所優先順位名簿の一部は、本調査の目的以外では使用

   いたしません。

 

(3)御協力いただいた事業所には、調査結果を集計したものを、後日、提供しま

  す。

 

3 回答締切日

  令和3年10月11日(月)

 

 

4 問い合わせ先

  福岡県老人福祉施設協議会 事務局

  福岡県社会福祉協議会 施設・人材・研修部 施設課 野間口

  〒816-0804 春日市原町3-1-7 クローバープラザ6階

  TEL 092-584-3377 FAX 092-584-3381