新型コロナウイルスに関する注意喚起について

 

新型コロナウイルスに関する注意喚起

 

 

 平素より、本会事業の推進につきまして格別のご協力賜りますこと感謝申し上げます。

 さて、5月25日に新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されましたが、その後も、会員施設におかれましては、感染予防対策に万全を期しご苦労されていることと推察しております。

 そのような状況の中、東京をはじめとして全国的に新たな感染拡大の様相を呈してきております。もはや、感染第二波の襲来と言っても過言ではないものと思います。

 既に、報道等でご存じのことと思いますが、福岡県老施協会員関連施設におきまして新型コロナウイルスのクラスター発生が確認されました。

 当該施設におかれましても万全の上にも万全を重ねて対策を講じられていた上でのクラスター発生であることと推察しております。関係者の皆様にとりましてはさぞかし無念なお気持ちであろうと思います。

 今般の報道を受け、いよいよコロナウイルスが身近なものになってきたものと改めて実感するとともに、私達、老施協会員施設における感染予防の徹底を再度、確認、そして見直しを図っていただくようお願い申し上げます。

 

 

 令和2年7月20日

 

                          福岡県老人福祉施設協議会

                            会 長 永 原  澄 弘