次世代委員会の活動報告

「KAIGOマジフェス 2018」を終えて

DSC_0150 (2) DSC_0238 (2) DSC_0239 DSC_0563 DSC_0166 (2) DSC3

今年で第4回目となる「KAIGOマジフェス」ですが、今年度も大盛況で幕を下ろすことができました。開催のきっかけは「介護の魅力を発信しよう!」という次世代委員の想いからでした。鶴田前次世代委員長を中心として動いた来たこのプロジェクトは任期が変わってからも受け継がれています。今年は現次世代委員会のメンバーも任期を終える年です。今年の「KAIGOマジフェス」は現次世代委員会の集大成ともいえる内容でした。弁論大会出場者の方に関しては練習する度に成長する過程が見ることができ、当日は最高の弁論を会場の皆様に披露することができました。会場に来られた方々は日々がんばっている施設職員の素晴らしい弁論に感動されたことと思います。今年度から新たに「介護技術コンテスト」を企画し開催しました。初めての企画で正直、手探り状態でしたが、本番当日は出場者の檀上でのレベルの高い介護技術を披露することができました。老施協会員施設は日頃から基本に基づいたケアを実践していることを証明することができました。

皆様のご協力に感謝いたします。

 

便利なリンク
  • 厚生労働省
  • 全国老人福祉施設協議会
  • 関連リンク
  • 活動報告
  • 研修案内